【DVD】世の中にたえて桜のなかりせば(劇場B全ビッグサイズポスター付)

価格: ¥5,170 (税込)
予約期間: 2022年06月01日10時00分~
2022年08月05日23時59分
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

【予約期間:2022年6月1日(水)10:00~2022年8月5日(金)23:59】
こちらの商品は送料900円となります。

〇商品詳細
商品名:世の中にたえて桜のなかりせば
発売日:2022年9月14日(水)
価格:5,170円(税込)
品番:DSTD20633
本編:80分(予定)/片面2層/1. 主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB(シネスコ)

●映像特典
◆メイキング(予定)
◆舞台挨拶(予定)
◆劇場予告(予定)
◆TVスポット(予定)
◆PR集(予定)

〇東映円盤堂特典
劇場B全ビッグポスター

〇お届け予定日
2022年9月14日(水)

〇ストーリー
終活アドバイザーのバイトをしている不登校の女子高生・咲(岩本蓮加〈乃木坂46〉)は、一緒に働く老紳士・敬三(宝田明)と共に、様々な境遇の人々の「終活」の手助けをしていく。
咲は危険と隣り合わせの職業で、万が一のために家族に遺書を残していこうとするう者や余命わずかで思い出を残そうとする者たちに寄り添って「終活」のお手伝いをする日々を送っていた。
そんな最中、咲の担任でかつて国語教師であった南雲(土居志央梨)は生徒からのイジメに遭い、教師をやめ自暴自棄の生活をしていた。
咲はひきこもりの彼女の様子を見に度々家を訪れ、様子をうかがっていた。
一方で、イジメの張本人の女子生徒を待ち伏せして自分の気持ちをぶつけたりもするが、彼女の中のやるせない気持ちは消えることはなかった。
自身も不登校で行き場を求めている咲に、敬三は病気で老い先短い妻(吉行和子)とかつて見た桜の下での思い出を語る。
咲は敬三たち夫婦を励まそうと、敬三がかつて見たという桜の木を探しに出かけるのだが・・・。

©2021『世の中にたえて桜のなかりせば』製作委員会
【販売元】東映株式会社     【発売元】東映ビデオ株式会社

ページトップへ